『おやすみ、ロジャー』は大人の不眠解消に効果アリ?【寝たくない人は閲覧禁止】

日常

・最近なかなか寝付けないなぁ

この記事ではこんなお悩みを解決します。

『おやすみ、ロジャー』とは?

おやすみロジャーとは、2015年に話題となった読み聞かせ絵本です。

テレビや書店でも売れ筋商品として紹介されました。

 

おやすみ、ロジャー
(魔法のぐっすり絵本)

スウェーデンの行動科学者・カール=ヨハン・エリーンさんが、幼稚園や保育園で効果を調べながら何年もかけて書きあげたというこの本は、なんと読み聞かせるだけでお子様が「眠る」というもの。

(中略)

読み聞かせの言葉によって眠りを誘うよう心理学的効果を工夫して作られた絵本なのです。

紀伊国屋書店

 

あまりの効果に、子どもの寝かしつけに悩む親から絶大な支持を受けています。

『おやすみ、ロジャー』あらすじ(ネタバレなし)

そんな魔法の絵本のあらすじはこちら。

「さーて、いまからとっても眠くなるお話をしましょうか」

こんな言葉から始まるストーリーは、ロジャーという小さなうさぎが主人公。

彼はほかの兄弟と違って、お母さんうさぎがベッドに連れて行っても、すんなり眠ることはありません。

元気が有り余っている彼は、すぐに眠るよりもやりたいことがいっぱいです。そんなロジャーに、お母さんうさぎは眠るために、さまざまなアドバイスをします。

あの手この手を使い、さらには周りの仲間を巻き込みながら、ロジャーは眠りにつこうと奮闘。

絵本スペース

この絵本では物語の聞き手を「きみ」と呼び、登場人物の一人として「きみ」もロジャーと眠りにつくため奮闘します。

果たしてロジャーと「きみ」は眠りにつくことができるのでしょうか?

 

 

大人にも効果アリ?

もしかして、大人にも効果ある?

人間だれしも元は赤ちゃん、

効かないわけがない。

そう思い、実際におやすみロジャーの読み聞かせを体験してみました。

 

普段の就寝時間は2時ですが、この日はまだ眠くない0時に布団に入って検証。

結果、わずか8分で入眠しました。

布団に入ってから3時間も寝返りを打つのが日常の私にとっては驚きの早さです。

 

効果がありすぎて最後まで起きていられず、物語の全容を知らない人も。

 

しかし、寝付けない人もちらほらいるよう。

万人に効くわけではなさそうですが、効果アリの口コミが圧倒的に多いです。

 

購入するなら『朗読CDブック』がおすすめ

検証結果や口コミからも、睡眠に悩む人にはぜひ体験してほしい一冊だと分かりました。

しかし、ここで問題になるのが

読み聞かせてくれる人がいない!

寝かしつける前に自分が眠くなっちゃう!

という点。

 

そんな方には朗読CD付きの『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』があります。

テキストのみの値段と変わらないため、断然こちらがおすすめです。

ナレーターは人気声優が務めており、聞き心地も抜群。

    • 女性ナレーター:水樹奈々さん
    • 男性ナレーター:中村悠一さん

 

 

『おやすみ、ロジャー』のポイントまとめ

さいごに、『おやすみ、ロジャー』のポイントをまとめます。

  • 科学的根拠に基づいた読み聞かせ絵本
  • 年齢問わず眠くなる効果アリ
  • 朗読CDブックがおすすめ

 

睡眠に悩む方はぜひ試してみてください。

この記事を書いた人
なまけ障害者
まるたぽ

まるたぽです。不安障害になった大学生。この春からSEとして新社会人になるため、基本情報技術者試験の勉強中。詳しいプロフィールはこちら
Twitter→@marutapo_blog

まるたぽをフォローする
日常
まるたぽをフォローする
まるたぽ自堕落ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました